教えて!カラダにいいこと

糖類のことご存知ですか?

糖類は脳やカラダを動かす大切なエネルギー源

糖類は脳やカラダを動かす
大切なエネルギー源

たんぱく質、脂質と並ぶ三大栄養素である炭水化物から、食物繊維を除いたものが「糖質」です。「糖類」とは、その「糖質」の中の単糖類と二糖類のことをさし、ブドウ糖、砂糖、はちみつなどが含まれます。
「糖類」は消化吸収が早く、常にエネルギーを消費し続けている私たちにとって、脳やカラダを動かす大切なエネルギー源です。

摂りすぎると体脂肪となって蓄積!?

糖類の多くは、摂りすぎると血糖値を急激に上げ、それを下げるインスリンというホルモンの働きによって、体脂肪として蓄積されます。
糖類は素早くエネルギーになる一方、摂りすぎると肥満につながりやすく注意が必要です。

摂りすぎると体脂肪となって蓄積!?
糖との上手な付き合い方で楽しく健康管理♪

糖との上手な付き合い方で
楽しく健康管理♪

糖質の中でも、消化吸収が早く血糖値を急激に上げやすい単糖類・二糖類と、消化吸収が穏やかな多糖類・糖アルコールでは、同じエネルギー量であっても後者の方が太りにくいと言われています。
多糖類を多く含む穀類やイモ類は腹持ちがよく、間食を防ぐためにも、毎食適量食べることをオススメします。
チョコレートなどの菓子類、清涼飲料水、炭酸飲料、コーヒー飲料などの嗜好飲料は予想以上に糖類(単糖類、二糖類)が含まれていますので、ダイエットには大敵です。
甘いものがどうしても欲しいときなどは、糖類ゼロや糖類控えめの市販品をうまく活用しつつ、楽しく健康管理しましょう。

不足しがちな食物繊維

食物繊維とは?

食物繊維とは?

食物繊維とは、人間の消化酵素では分解することができない成分です。
からだに不要なものと思われていましたが今では【第六の栄養素】として重要視され、近年では、食物繊維の働き・効果が注目されています。

カラダに大切な乳酸菌

乳酸菌とは?

乳酸菌とは?

乳酸菌とは、炭水化物などの糖を消費して乳酸をつくる細菌の総称です。腸内にすむ細菌のバランスを整えることにより、健康に役立っています。
「生きて腸で働く」イメージが強い乳酸菌ですが、最近の研究では乳酸菌の生死に関係なく、乳酸菌の様々な働きに注目が集まっています。

PROFILE

管理栄養士 デイビス香織

オーストラリア人の夫と娘の3人家族で日本在住。
フードケータリングチームを指揮し、ウェディングや芸能人のパーティー、
企業イベントでフード面をプロデュース。
現在は少人数制料理教室【KAORI'S KITCHEN】を主宰。